酒は、豊饒な大地の恵み
酵母のちから、杜氏の技。

筑波山を北東に望む吉沼の地で
自然の恵みと熟練した技が醸し出す芳醇な酒を
一年一年、大切に育てております。

この地で産まれ、
この地に息づく。

小川知可良氏の名を冠する霧筑波の最高峰

40%まで精米した山田錦を使用した大吟醸。
氷温(-5℃)で3年じっくりと熟成させることで、上品な吟醸香とまろやかで優しい味わいを引き出しました。

新ブランド『浦里』

「浦里」は6代目蔵元 浦里知可良が醸す新ブランド。
小川酵母は1952年に小川知可良氏が分離した茨城が誇る吟醸酵母。
そして自身のルーツでもある。
醸造人生を掛けて小川酵母の酒造りを極める。

お知らせ

ブログ

PAGE TOP