吟醸

本生吟醸 霧筑波

厳選した酒造好適米(山田錦)だけを高精白(精米歩合50%)し、小川酵母で長期低温発酵させ南部杜氏(佐々木圭八)と以下蔵人が心を込めて醸した吟醸酒です。
昨今の華やかな香りや甘みに重きを置いた吟醸酒とは一線を画す、淡麗辛口、水のような透明感を追い求めていた時代の味わいがあります。

商品名
霧筑波 吟醸 本生
特定名称
吟醸酒
使用米
山田錦
精米歩合
50%
日本酒度
+4
アルコール分
15度
酸度
1.2

食事の邪魔をしない程よい香りで、飲み飽きしないキレ良い淡麗辛口な味わいは正しく昭和の吟醸です。
フレッシュで上品の香りと、淡麗な酒質をお届けする為に一切の熱処理をしておりません。

PAGE TOP